About

『focusmark.』はMasaki Osugiのブログです。内容に関してはWebに関わることやら、サーバー管理など。つまり、Webに関わることです。また、その辺りのイベントに参加した記録など。

特に目標を決めてブログ運営をしているわけではありませんが、つまずいたりHowtoがあることで私と同じトラブルなどに遭遇している人が参考になれば良いなと思っています。

更新頻度は週に一度ぐらい更新したいなという目標は有りますが、不定期更新です。なので、急に3ヶ月更新しないこともあれば、連日更新することもあるらしいです。(過去の実績より)

日々ざっくらばんとしたことやら、備忘録(〜をした)など、要するに日記に近いことはnasa114.logで書いてます。

執筆者に関して

Masaki Osugi(大杉 将輝) - 学生

デザイナやらマークアップエンジニアなどの底辺にいる存在。サーバー管理などもしています。大学ではネットワークやらプログラミングやらを学んでいます。

一言でいうと、「ただでは転ばない、やるならとことんする」、「正しいことを曲げない」人間らしいです。最近まで気が付きませんでした。も少し楽観的に生きていくのも結構いいのかなと思うことも少しあります。

メインマシンとして、MacBook Pro(Retina, 15インチ)を使っています。Mac使いというわけではないのですが、気がついたらMac以外開発ができない体質になっていました。(いや、SSHやらFTPやらフォントやらを除けばいつでもWindowsに戻れる…ハズ。コーティングや画像編集などはBracketsやPhotoshop/Illustratorだし…)

趣味はドライブと美味しいコーヒーを入れること、サーバー管理、デザインなどです。こんなこと書いてますが、家にいて7割ぐらいは情報収集という名前のネットサーフィンしかやっていない感じです。(あと、課題)

SSLに関して

当サイトでは、常時SSLを採用しています。(ウェブサイト全体で、SSL通信を行うこと。)また、当サイトのSSL暗号化技術は、TLSのみのサポートとなります。(SSLv2、v3は脆弱性があるため)

なぜ、SSLを用いるのでしょうか。その理由は2つあります。

ひとつは、『Google』などの検索エンジンからスムーズにHTTPSのままサイトを閲覧してもらいたいため、もうひとつは、HTTP/2を導入するための条件としてSSL化が必要であるためです。

要するに、「Webでの通信はセキュリティに配慮しないといけないよ〜」という流れになりつつあるため、対応しているということでいいと思います。(棒読み)

さらに、当サイトを運用しているサーバーはHTTP/2に対応しています。(最近、ALPNにも対応させました)そのため、HTTP/2に対応しているブラウザでは、対応していないブラウザに比べて読み込みが早くなります。
※ 同じ通信環境下であることが前提条件になります。

アフィリエイト・プログラムに関して

当サイトでは、世界最大の通販サイト『Amazon.co.jp』のアフィリエイトプログラム『Amazon.co.jp アソシエイト』に参加しています。

当サイトの記事内に掲載されている『Amazon.co.jp』のリンクは全てアフィリエイトリンクです。以下がアフィリエイトリンクの例です。

Movable Type 6 本格活用ガイドブック (Web Designing BOOKS)
藤本 壱 柳谷 真志 奥脇 知宏
マイナビ
売り上げランキング: 173,810

また、『Amazon アソシエイト』のリンクを生成するために、『amazlet』もしくは『Amakuri』を利用しています。

サーバーに関して

Amazon Web Services EC2サービスを使って運営しています。

また、当サイトを運営しているサーバーのアプリケーションや利用しているツールは以下の通りです。

サーバー仕様

ベースはMovable Type for AWS(AMI)| CMS プラットフォーム Movable Type を Amazon EC2 のクラウドでの仕様に則っています。

※ Movable TypeをPSGI環境(Perlで書かれたアプリケーションとWebサーバを接続するインタフェース)で動かしているため、見慣れない項目があります。

ツール